寝台特急『あけぼの』EF510牽引で上野駅を出発by karibajct   7 years ago

39,839 views

84   4

7月30日〜31日にかけて新潟県・福島県を襲った集中豪雨は、農作物へのダメージや水力発電所の稼働停止による東北電力エリアでの電力不足など、甚大な影響をもたらしました。鉄道についても只見線の一部の橋梁が流出するなどの被害が及び、アップロード日時点でも上越線等に不通区間があります。
このため上越線が関わる寝台特急『あけぼの』は集中豪雨以来運行ができない状況となっていましたが(『能登』や『ムーンライトえちご』等も)、帰省ラッシュの本格化直前となった8月10日、ようやく『あけぼの』が運転再開となりました。
しかし上越線はまだ完全復旧していないので迂回措置が取られ(同13日に復旧予定)、上野〜北上〜横手〜秋田〜青森のルートで運行されることとなりました。ただ、このルートだと黒磯以北の交流電化区間はどうするのか・・といった課題があります。それをクリアすべく、『北斗星』等で活躍しているEF510形電気機関車が、上野〜北上間の牽引を務めることとなりました。
もちろんEF510が『あけぼの』を牽引するのはこれが初めてであり、限定的な措置とはいえEF510に新たな実績が加わりました。
2011.8.10

Comments